So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

寅と午の話 [さだはる君(保護犬)]

 

  来年は 「辰年」 ですね。

 だけども年賀状には「龍 」の文字が・・・

 これって、こだわりなく使っていいんでしょうか?

 

知識の無い私なもので 今ごろ 気がつきました。

それに 年賀状は すでにポストの中にinしちゃったし・・。

 

「寅」とか 「午」とかも

虎や馬に書き換えて使っているのをみるから いいのかな・・。

 

 

で、そんな 無駄な前置きはさておいて

 「寅と午」  → 「トラとウマ」

 

 

オ~ホホホホホッ

 万人が引く 「寒~~~いオヤジギャグ」から

本題へ突入~~~~~~! 

 

 

 

精神病学では 「心的外傷」 で「トラウマ」と 使うようですが

私の場合は 「階段」です。

この場合 「トラウマ」という 言葉を使用していいものか・・・

細かく突詰めると適正ではないかもしれませんが オバサンのノリで使わせていただきます。

 私は 物凄くドンクサイ子供で 良く転んでいました。

今を振り返ると平らなトコロでも良く転んでましたね・・。

だから 「階段」などは「魔の場所」なわけですよ。

 

 

何度も上から下へと転落(その頃住んでいたのがマンションの4階)したので

階段→落ちる。 の、イメージが焼きついて

降りる際に 足がすくんでしまう事があり 手すりにつかまらないと

スムーズに降りれないのです。

 

 

そんな 「トラウマ」・・・・

さだはる君にも 存在します。

 

プロフのほうにも 記載されていますが→http://dog.ap.teacup.com/applet/shiroinunosato/20111124/archive

「黒っぽい服をきている大人(特に男の方)」に

警戒心が強く出てしまうようです。

 

「僕が守るんだ!」とばかりに

吠え掛かることもあります。

未だに「ま」が 学生服で帰宅するたびに (毎日ってことです)

「侵入者!侵入者!」と 大騒ぎしています。

どうやら さだはる君は以前の生活で

「男の人」に あまり良いイメージを持てなかった様子で

「トラウマ」に近いものを植えつけてしまっているのかもしれません。

勿論、人の出入りの際に その行動が見受けられるだけで

24時間警戒しているわけではありませんから

その後は 「ま」から おやつをもらったり 抱っこされたりしても問題ありません。

 

 

だから、

 「あ~、こういうキャラなんだね」って

おおらかに構えてもらえると自然に「心の氷」が溶けていくとおもいます。

 

P1060741.JPG

 

 ま、愛すべき「さだはる君」ですが

 ちょこっと「王様になりたい」タイプのような気もしますし・・

メリハリのあるワンコライフをいっしょに過ごしたい

そんなお家を年末だけど大募集中です。

 

 

 

P1060750.JPG

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ   新年 日の出を さだはる父さんと共に!
にほんブログ村    まだ!間に合うよ~
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。