So-net無料ブログ作成
怒濤の四月と五月 ブログトップ

クッシング [怒濤の四月と五月]

 

   怒濤の四月、五月と カテゴリー分けしている間に

   なんと 六月も半分 終了。

 

   まずい、まずい、

   早くこのカテゴリーから 離脱しないと 私の未来が来ない気がする。

 

  

  て、それって

  ダラダラ生活をしているからなんですけどね。

 

 

  入院、退院、リハビリの張り子?

  それ以外は・・ なんと、仕事が無くなりました。

 

  小さな診療所勤務でしたので

  私の休んでいるスペースが無かったのが理由。

   で、今 求職中。

  体のほうは 担当の医師にも

  「もう、君の場合は・・これで終了。」

  (今後、経過観察の意味での通院はあるのですが)

  と、言われて小躍り。

 

  

   なんだか 自分でも わからないくらい

   いろんな出来事がてんこ盛りで やって来て・・

   とりあえず、失業中なので ハローワークにも行って手続きして

   久しぶりに 履歴書を買って 記入したりして。

 

   

    そんな毎日の中で

    マーブルちゃんの様子が ちょっとおかしい・・・。

  

    ① 大量の排尿。

    ②大量の飲水。

    ③脱毛。

    ④異常な食欲。

 

    ネットで調べると 「クッシング症候群」に行きあたる。

    

    獣医さんに 診ていただき、検査していただき

    その通り、 クッシングであろうと・・診断してもらいました。

 

   副腎由来ではなく、脳の下垂体腫瘍の由来するものでは ないか?

   との見解です。

 

   暫く、投薬を続けます。

 

    

       P1070339.JPG

 

   何らかのストレスで 症状が著明になって判明することが多いらしいのですが

   今回、マーブルのストレスは 私の入院だったみたいです。

 

   

   

   

   現実は現実。

   起ってしまったこと、受け止めなくてはいけないこと沢山あった

   四月と五月。

 

  

   正面から向き合ってみたり、 斜めから覗いてみたりしながら

   付き合って行こうとおもいます。

   

   

   

 

   

 

  

 

   

  

     

 

 

  

 

 

 

  


コメント(20) 

張り子のとら [怒濤の四月と五月]

 

   3キロ以下に至上命令を

   胸に刻んで、退院とあいなったわけですが

   ドアを開けて、ワンコさんたちが飛びかかって

  「おかえり~」「おかえり~」「も一つ、おかえり~」と歓迎のダイビングを

  何度も繰り返してくくれるのですが・・

 

   ひしっと受け止めて 『お・・・重い、それにしても重すぎる』

   あ~、私ったら入院中にお嬢様生活が身に染みちゃって

   普通より重く感じるのね・・・

 

 

   普通より・・・。

 

 

  あ、普通以上に肥えてる。

 

 

  あああああ、そうでした。

  たかだか2、3日の正月の帰郷のさいお留守番時でも

  確実にでぶっくすに成長させてくれる

  まチチが飼育担当要員でしたから・・・当然、育ってくれたわけです

 

  それも横におおきく

 

 

 

 

 

       P1070292.JPG

  確実に5キロオ~バ~な犬×3=散歩が危険

  でありますから・・。

 

  鈴木トレーナーさんに頼みこんで

  あと、1週間だけ 散歩のヘルプをたのみつつ

  自分でも 1匹づつ ゆるりと散歩を開始しました。

 

  自分勝手に歩きたいマーブルさんやら

  歩きたくなくなると「死んだふり」をして 道路に横たわるチャボ

  ガンガン男らしく 「引いてあるくぜ~」の鈴のすけさん・・

 

3匹3様の癖を育てた報いが来た~(ここ織田ゆうじ風に・・)

 

  

 

 

 

 

         P1070297.JPG

  ところがいざ1匹づつ お散歩してみると

  意外にお利口さんで 楽しげです。

  

 それで、調子にのった私は

  1日2回×3匹で 6回のお散歩を繰り返しました。

 よくよく考えたら 私にとっては 最高のリハビリになったかも!

 

  もひとつ、

  暇にまかせて、 こんなものを作ってました

 

       まず

    新聞紙を水でぬらして

    ボディを形成したら、 和紙(ここでは障子紙)を

    糊でペタンペタンと貼る。

 

 

    そして、天日干し

 

              P1070300.JPG

 

  

      ここで1日~3日

 

           P1070303.JPG

 

 

      「天才張り子作家と呼ばれたいです」

 

       P1070304.JPG

 

   で、彩色。

   ここで「天才なんたら・・」は 現実と向き合う。

   「まずい、センスが無い・・・」

 

     

   でも、くじけずにニス塗り。

 

    P1070307.JPG

 

   誰か~ いらんかね~。

   「魔除け」とか 「厄除け」とかの類では ございません。

   ただの愛玩張り子として・・ 里子に出します(笑

  

   

    あ、ちなみに 青っぽいのは 「蛇」です。

     ハッハハッハッハ・・・・・・。 ツチノコぢゃないから!

 


コメント(16) 

箸より重たいもの・・・それは、ワンコ [怒濤の四月と五月]

 

  あ~~~~っ。

 

  こんなにノロノロと 過去の出来事を綴っていても

  時間は過ぎていくから、今に追いつけないわ~

 

  と、イライラしてる割には、更新さぼり気味です。

 

 

  

  と、そんなこんな(体よく話を進める常套句ですね)で・・・・・

 

 

  無事に手術も終わり、 快適に入院生活も過ぎていきまして

  担当の先生より 退院許可がでましたのが 術後9日め

  「そろそろ、退院してもいいけど~」

 

 

   おお、それは、ありがとうございます。

  で、退院後の注意事項とか・・・ありますか?

 

 

   ありますよ・・と先生や看護師さんが

   其々に、まだシャワーだけにしてくださいとか

   傷口のテープは剥がさないで・・とか

   指示をいただきましたが・・

 

 

   後ね大事なことは・・・と、

   

  「重たいものは持たないでね~

   お腹に力をいれないでね・・・例えば 買い物とか

   誰かに持ってもらってね~」

 

 

 

  え?

  

   重たいもの?

 

   それって、たとえば上限の重さとかは・・?

 

 

 

        P1070336.JPG

 

   「そうね~3キロくらい?」

 

   え?ええええええええええっ!3キロ?

 

 

 

 

 

 

 

 

         P1070334.JPG

  

 

    

      うちの犬たち、 軽く5キロこえてますけど!

 

 

 

       「ま、箸より重いものは持たない気分でね!」

 

 

  

         それは・・・ それって・・・

           あ・・・・。 目眩がしました。

 

 

 

    P1070330.JPG

        そして、現実は

         私の入院中 ますます肥えた 3匹の子豚ワンコが

         待ち構えていたのでした~~~

 

          ハッハハッハハッハハ

 

   

 

  

 

 

  

 

  

 

 

 


コメント(6) 

え?いきなり外泊 [怒濤の四月と五月]

  入院、初日でありますが。

 

 14日の入院なるもの 初体験ですので

 どのくらいの 荷物をつめこんでいいのか さっぱり見当がつかないまま

 友人から借りたDVDプレーヤーが やたら幅を利かせた荷物配分に

 病院の職員さんに笑われないか・・・そんなことの方が気になってる

 挙動不審の患者・・・・・・それは、私。

 

 

 ま、そんな挙動不審の様子は

 「ま~、 入院が初めてだと、不安よね...」 くらいに誤解してくれてたはず。

 

 そして、病棟内のオリエンテーションを受けて 病室に入り

 同室の皆さんと 談笑していたら

 担当の先生が部屋に入ってこられて

 

  「あ、 まーぶるさん・・手術まですることないから

   気分転換に外泊していいですよ~」

 

 

 

 

 

     P1070291.JPG

     することが無い方たち・・

    

 

  え? することが無いって・・・ どうゆうこと

  ってか・・・今しがた 入院してきたところなんですけど?

  ご近所さんなんか、わざわざ家から出てきて

  まるで、出征する兵隊さんみたいな お見送りを受けてきたばかりなんですけど?

 

    

  

  そんなのに 外泊して帰ってきたら

 

  

 

  病院が怖くて 脱走してきた・・・

   

   

  そんな噂が広まるにきまってる・・・。

 

 

  でも、手術の前日 お昼までに帰ってくればいいです。と

  繰り返し言ってくださるので・・。

   

  こっそり 外泊しましたよ。

  マーブルや ちゃぼ、 鈴のすけさんたにも

  「くれぐれも、おかあさんが居ない間は 悪さはしないように・・」

  と、刺した釘を噛みしめていたはず、

 

   が 「へへへへっ・・ 外泊だって・・・」と

  へらへら笑いで帰ってきた飼い主のだらしなさに 多分、呆れてたとおもう。

 

 

  

  いいんです。

  どうせ、そんな立ち位置ですからっ!

 

 

  

   2012042017540000.jpg

 

  病室から見えていた スカイツリー・・    ライトアップは観ないまま

  退院してきました~  ハッハハハハハ・・・・ どこまでもこんな感じ。

 

 

  外泊してても

  気分転換になどならないって 悟ったのは

  自宅に戻ってから・・

 

  だって、帰宅したら 当然のように

  夕飯の支度や やり残した掃除や洗濯が気になるから・・

 

  「だめだ、気分転換に病院に戻ろう」

 

  翌日、早々に 帰院しましたよっ!

 

  さ~、明日は手術だよ~

 

 

 

 

  


コメント(6) 

おひさしぶり [怒濤の四月と五月]

 

   一か月も放置してしまいました。

 

   何人もの方にお見舞いをいただき。

   何人もの方から 「お見舞いメール」を頂きっぱなしに

   なってました。

 

  

 

   ごめんなさい。

 

   ほんと、ごめんなさい。

  ご心配をかけました。

 

 

 それにしても 人生の「記憶に残る1カ月」になりました。

 

 入院は2週間ほどで 手術も無事におわりました。

けど・・・・ それから残りの20日 ・・・・病気以外で忙しくなっちゃった。

 

その「記憶に残る1カ月」を

まだ記憶しているうちに・・・せっかく ブログやっているんだから

記録しておこうかな・・・なんて思い立ちまして・・。

 

 

 

もし、お時間があるようでしたら

私の 記録を残す・・事に 遊びにきてくださいな。

 

 

P1070263.JPG

 

そうそう、 まず

2週間なんて よっぽどなことでも

家を留守にしない 「町のオバチャン」の私は

子宮がんってことで 入院手術でありました。

 

 

で、一生買う分のパンツとパジャマをしこたま仕入れて

スーツケースに押し込んで、 ついでにリゾートに行くような

パックや化粧品や韓国ドラマのDVDを詰め込んで

入院は金曜日、 手術は月曜日と…  出かけて行ったのであります。

 

P1070294.JPG

 

 

  


コメント(14) 
怒濤の四月と五月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。